「他者と関わる」 人類学者・磯野真穂 オンライン授業 全5回
hot
5ef99f87ec8fd34ab42a1c5f

販売期間
2020/12/01 00:00 〜 2021/01/25 23:59

「他者と関わる」 人類学者・磯野真穂 オンライン授業 全5回

¥15,400 税込

送料についてはこちら

販売終了しました

人類学者・磯野真穂さんによるFILTR特別授業「他者と関わる」。 第4クールは2020年12月12日に販売予定です。ご興味ある方は再入荷お知らせの登録をお願いいたします。 ■販売中のクール 2021年 第4クール - 水曜朝・夜:2/3, 2/17, 2/24, 3/3, 3/10(2/10はお休みです。) ■授業について ・開催曜日: 毎週水曜日(第4クールは水曜日のみです。) ・開催時間: 朝10時〜11時30分 , 夜20時〜21時30分 ・Zoomを利用し、全てオンラインで行います。 ■趣旨  あなたが生まれてから死ぬまで絶対に関わり続けなければならない「他者」。他者はあなたの人生を味わい深くしてくれるけれど、時に煩わしい存在でもあります。  人間関係にはどうやらみんな悩んでいて、それを良好にする本やサービスはたくさんあるけれど、そもそも「他者」って誰なんでしょう。「人間関係」って何で、その一つ一つは、どのように集まって人の集合体である社会を作っているのでしょうか。本講義では約200年の歴史を持つ文化人類学の英知をベースに他者について多角的に考えてみます。  ところで、これを受講しても他者とうまく関われるようにはなりません(ごめんなさい...)。でも、これまでとは異なる形であなたの前に他者が現れ、それはあなたの人生を少しだけ面白くしてくれるはずです。 ■講義内容 1.他者とは誰か あなたにとって他者とはだれか/自分と他者の境界はどう決まるのか/自己同一性は担保できる?/自己はどのように生まれるのか 2.家族とは何か あなたにとって家族とは誰か/家族の範囲を決定することはできるだろうか/家族は何をしているか/コロナ禍における家族の面会制限を考える 3.日本の組織 同調圧力というけれど/社会ではなく世間?/「資格」と「場」から考える組織論/「日本社会」とまとめることの危険 4.組織と危機 人は何を危機と認識する(しない)のか/グリッドとグループで捉える組織/ 組織の特徴と危機回避の方法 5.ラインを描く人間関係 関係性とは何か/ラインを描く人間関係/「いま」に厚みを持たせる生き方 ■授業に関するお問い合わせ 以下のページにあるお問い合わせ先からご連絡ください。 https://www.notion.so/b64d0481275d464fa1819748a2348055 ■注意事項 ・対話を促し、学びの質を高めるため1クラス毎に人数制限を設けております。 ・講義の質を担保するため振替対応(例:3回目だけ水曜日など)は原則致しませんのでご了承ください。 ・全ての講義でディスカッションがあります。 ・安定した通信環境のご用意をお願いいたします。 ・下記に当たる行為が判明した場合は受講をその場で打ち切らせていただくことがございます。 - 1枚のチケットの複数名利用 - 授業の進行を著しく妨害するような行為・発言 - レジュメの無断配布・アップロード - 講義動画・写真の無断配布・アップロード ・キャンセルは販売期間中のみの受付と致します。ご注意ください。 ■販売終了したクール [販売終了]2020年 第3クール - 水曜夜:11/18, 11/25, 12/2, 12/16, 12/23 (12/9はありません) - 木曜夜:11/19, 11/26, 12/3, 12/10, 12/17 [販売終了]2020年 第2クール 水曜夜: 10/7, 10/14, 10/21, 10/28,11/4 木曜夜: 10/1, 10/8, 10/15, 10/22, 10/29 【販売終了】2020年 第1クール 水曜夜: 7/29, 8/5, 8/19, 8/26, 9/9 (8/12, 9/2除く) 木曜夜: 7/30, 8/6, 8/20, 8/27, 9/3  (8/13除く)